Forbes Japan article: My best 3 Champagne 2019

2019年の年末、Forbes Japanの編集の方から、「今年のベストシャンパーニュ3本」で記事を書いてくださいと依頼を受けました。価格や市場入手の有無などは考慮に入れなくてもよく、素直にベストと思う3本を選んでほしいということでした。2019年も、たくさんの美味しいシャンパーニュに出合ったのでとても悩みましたが、次の「心に残った」3本を選びました。もちろん味わいも素晴らしかったですが、一緒に味わった方との思い出深いワインです。


・Pol Roger Sir Winston Churchill 2002

・Louis Roederer Cristal Rose 2009

・Chartogne-Taillet 1978


記事はこちらです。


At the end of 2019, the Forbes Japan asked me to pick my 3 best Champagne in 2019 for their year-end special featured series of “What’s your best XX” and I was happy to be part of it. The article started with my comments: “I’ve tasted many great wines for private and work. It was very hard to pick! One of the things that I like about wine is that wine is to share and it stays in your heart with the memories of those whom you shared with.” . The title is “3 best and unforgettable Champagne selected by Champagne expert and official columnist” — I selected three bottles that are attached to some of my memorable experiences of 2019. Here is the link (Japanese).

忘年会やホリデーパーティ、お正月など、なにかと人と食事をする機会が増える年末年始。1年の労をねぎらったり、新たな1年に乾杯したり、そんなシーンにシャンパンを選ぶ人も多いのでははないだろうか。 そこで今回は、世界各地のワイナリーや醸造家を訪ね、ワイン・シャンパーニュ分野に詳しいオフィシャルコラムニストの島悠里が、今年心に残ったシャンパーニュのベスト3をピックアップした。 「今年も仕事やプライベートでたくさんのワインを試飲しましたが、ワインの良いところは、ワインの味わいとそれをシェアした人との思い出が一緒に残るところ」と言う島。毎年秋には収穫にも足を運ぶ、生粋のシャンパンラバーならではの3本を紹介する。..... 【続きはこちらから






MY-CHAMPANGE-LIFE-LOGO.png

My Champagne Life

by Yuri Shima

My Champagne Life 

by Yuri Shima
Copyrights © 2018-2020 Yuri Shima.  All rights reserved