ナパの高級ワイン、プロモントリーが親子で繋ぐストーリー


Forbes Japanに連載しているコラム記事です。

カリフォルニア随一の高級ワイン産地といえば、ナパ・バレー。その地の成功者の一人と言えるのが、一代で自身のワインブランドをカルト的なステイタスに成長させた「ハーラン・エステート」(Harlan Estate)の創業者、ビル・ハーランだ。 当初から「200年計画」と称した長期的なビジョンを持つハーランは、将来何世代にもわたって、カリフォルニアの地で、ボルドーの1級シャトーのようなワインブランドを築き上げることを目標に掲げている。そのために、それに見合った土地を探し出し、最高のスタッフを迎えて、最新の醸造施設でワインを造り、ゼロからブランドを構築した。

続きはこちらからどうぞ。


#ForbesJapan

MY-CHAMPANGE-LIFE-LOGO.png

My Champagne Life

by Yuri Shima

My Champagne Life 

by Yuri Shima
Copyrights © 2018-2020 Yuri Shima.  All rights reserved